こじろーのこと

こじろー

Author:こじろー
こじろー。
スキー。
前向きくるくる。
後ろ向きくるくる。
縦、横、斜めなど…。
チャリ。
主に下り、たまに飛んだり。

右ひざ前十字靭帯断裂。
再建手術した。
復活した。

ま、適当です(笑)

Sponsored By
Ski:STRICTLY
Pole:DOGtooth
Helmet:URGE
Drink:BEAST EYE
Shop:Jocks
Boots insole&Tuning:tp

Sponsored By
MTB:重力技研
Helmet:URGE
Wear:drop8 ←New!

今後の予定
アキグリーンフェスティバル(長野)
・5/11-3時間エンデューロ
・5/12-80kmMTBロングライドレース

セルフディスカバリーアドベンチャー(長野)
・5/26-100km

Downhill Avalanche Series#2(岐阜)
・8/10、8/11-ダウンヒルアバランチェ

Downhill Avalanche Series#3(岩手)
・8/30、9/1-ダウンヒルアバランチェ

Downhill Avalanche Series#4(新潟)
・11/16、11/17-ダウンヒルアバランチェ

Downhill Avalanche Series#5(長野)
・12/22、12/23-ダウンヒルアバランチェ

2013年度
隣の里山ロング:10本/50本

~過去~
MTBで走った本数
('12/4/1~'13/3/31)
里山ロング:101本
里山ダウンヒルショート:40本
通勤山越え:27本

マテリアル紹介

MTB:JAMIS DAKAR XLT 3.0

'09のダウンヒルマラソンでスイングアームが折れた。

MTB:COMMENCAL META5.5

MTB:COMMENCAL SUPER4

'11/4月にクラックがかなり入って今後の使用不可。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

携帯版こじろぐぅByこじろー

QRコード

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

念願叶った 

2014/08/12 Tue 01:02 - category:ちゃり

小さい一歩ですが、念願が叶いました。
私の力の入れている、ダウンヒルエンデューロでてっぺん獲得!

参加者は少なかったものの、その中でもシッカリと結果を出せたことは自分でも納得です。

前の週にメカトラをやってまともに走れてなかったけど、コースレイアウトは同じ。
シングルの入り口が変わっていたりしてましたが、基本は一緒。

これまでも相当走り込んだ野沢だからイメージはバッチリ(^^)

ただ、今回はコース長が10kmとかなり長く、タフで且つ、下りのテクニックが、要求される複合的なコースでした。

それに合わせた、セッティングでタイヤを考えていたけど、どうしてもコーナリング後半でリヤが…流れちゃう…悩みどころでした。

その日の夜には、台風の影響で雨が…

この雨のおかけで、タイヤを変更し挑むことで覚悟した。


日曜の朝市に出かけ、熱いお湯を浴びで気合い十分!


当日は台風の影響がほとんどなく奇跡的に天気がいい。

路面コンディションもドンドンドライになってきていた。
漕ぎは重くなるけど、スタート直後に大雨になってもいいようにグリップ重視の、タイヤ選択で挑みました。


今回からはエリートクラスで参加なのでスタートは一番前。
ポジションはくじ引きで公平に決定(笑)

招待選手の永田ジュンヤさんはみんなの意向もあって最後尾からのスタートと男前なポジションでしたね。




スタート直後の、スタートダッシュで隣の選手をけん制しつつ、右の1コーナーにプレッシャーをかけ、2番手で侵入。

コーナー出口で失速した隙をついてトップに躍り出ながら牽引する形をとった。

クロカンコースに入る前までに息を整えながら後ろの様子を見ながらシッティングで漕ぐ漕ぐ(笑)

クロカンコースの序盤でトップの座を明け渡し 時が来るのをじっと待つ。

そして、最初の上りが来た時に一気に前に出てトップに返り咲きそのままリードを広げて行く

この作戦が功を奏したが、その後の上りが辛いのなんのって…
タイヤの変更と、決勝のアドレナリンで予定より体力を消耗していたらしい(^^;;

その後のシングルトラックや、激下りを転ばないように細心の注意で駆け抜ける。

だがしかし!
最後尾スタートの、ワールドクラスの脅威が迫っていましたね。

激くだりが終わって迂回の上りに差し掛かったら、"右行きまーす"と爽やかにパスされた…
そのあと食らいつこうと思ったけど足が売り切れ状態で頑張れず…

もう少しで完全走破!だっただけに無念です…

でも、結果としては最高の形でゴールできたのだと思います。
タイムも悪くなかった!(^^)

仲間に支えられ、スポンサー様にも支えていただき、何より家族に支えてもらいいい結果が出せたと思います。

ありがとうございます!やったぜ!\(^o^)/

さ、次に向けてまた練習の再開ですね^o^
スポンサーサイト
trackback -- |  comment (0) |  編集

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。