こじろーのこと

こじろー

Author:こじろー
こじろー。
スキー。
前向きくるくる。
後ろ向きくるくる。
縦、横、斜めなど…。
チャリ。
主に下り、たまに飛んだり。

右ひざ前十字靭帯断裂。
再建手術した。
復活した。

ま、適当です(笑)

Sponsored By
Ski:STRICTLY
Pole:DOGtooth
Helmet:URGE
Drink:BEAST EYE
Shop:Jocks
Boots insole&Tuning:tp

Sponsored By
MTB:重力技研
Helmet:URGE
Wear:drop8 ←New!

今後の予定
アキグリーンフェスティバル(長野)
・5/11-3時間エンデューロ
・5/12-80kmMTBロングライドレース

セルフディスカバリーアドベンチャー(長野)
・5/26-100km

Downhill Avalanche Series#2(岐阜)
・8/10、8/11-ダウンヒルアバランチェ

Downhill Avalanche Series#3(岩手)
・8/30、9/1-ダウンヒルアバランチェ

Downhill Avalanche Series#4(新潟)
・11/16、11/17-ダウンヒルアバランチェ

Downhill Avalanche Series#5(長野)
・12/22、12/23-ダウンヒルアバランチェ

2013年度
隣の里山ロング:10本/50本

~過去~
MTBで走った本数
('12/4/1~'13/3/31)
里山ロング:101本
里山ダウンヒルショート:40本
通勤山越え:27本

マテリアル紹介

MTB:JAMIS DAKAR XLT 3.0

'09のダウンヒルマラソンでスイングアームが折れた。

MTB:COMMENCAL META5.5

MTB:COMMENCAL SUPER4

'11/4月にクラックがかなり入って今後の使用不可。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

携帯版こじろぐぅByこじろー

QRコード

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

雫石ダウンヒルアバランチェの振り返り。 

2013/09/04 Wed 06:56 - category:ちゃり

先日、雫石で行われたダウンヒルアバランチェを振り返ってみたいと思います。

場所は、岩手県雫石町の雫石スキー場で今回は行われました。
J2のレースと併設されて盛り上がりもそれなりに良かったのだと思います。

立地的には、スキー場周辺には何もない感じでしたが(汗)

スキー場自体、大きいゴンドラで上まで5分、15分間隔での運行でしたので時間を見てタイミング良く乗らないとちょっと待ちぼうけをくらいます(笑)

コース自体は、J2のダウンヒル競技とほぼ一緒のコースでしたが、シングルトラックは渋滞が起きるのでカットされていました。
スタート直後から500mくらいは漕ぎでしょうかね?3連のジャンプがあり、熊落としの下りがあり、上り返し?!上りがあり、スラロームに逆バンク。

ガレ場がない感じでしたが複合的にテクニカルな印象でした。

今回のレースは復興募金レースで、参加費は全額、雫石町に寄付されるというレースでした。
なので、試走のあとは決勝一本!絶対に失敗が許されませんね。

スタート順はいつものごとく並んだ順。
やっぱり、フロントローはいただきました。

今回も安達選手がやっぱり大きい壁で立ちはだかり、846さんのところのY田くん(クロカン、エンデューロ系ライダー)も参加しており大きい壁が2枚もあった(汗)
545862_296582903815547_1386108622_n.jpg
Photo thanks by itou

カウントダウンが始まり、3秒前からクリートをはめてスタンディングでバランスを取る。そして、スタート!

今回のスタートダッシュは良かった。

1位で飛び出してしばらくキープ。
体力温存のために、シッティングに切り替え廻りの様子を伺いながらお互いを牽制。
1236773_296583977148773_2001370995_n.jpg
Photo thanks by kitada

さすが、クロカン系ライダーのY田君が盛り返してきたけど後ろにぴったりついて様子を伺う。

ジャンプ地点に入る前にはY田君の前に出た。と、同時に安達さんの飛び込んできて後ろをぴったり張り付くことにした。漕ぎの地点が終わり、今度は下り。熊落としというくらいなので、下りです(笑)

ここは、課題1で定義したヌタヌタな下りでスリップダウンしないこと!とした場所だったので申し訳ないが慎重に行かせていただいた。3位の方に一瞬抜かれたけど、その後の上りのことを考えれば焦る必要はない。

ヌタヌタの下りもクリアに抜けて次は上り。
案の定、Y田君が猛烈な勢いで後ろから追いかけてきた。(汗)一瞬で抜かれてY田君は安達さんをロックオン!
よくわからなかったが、安達さんを抜こうとしてダンシングで追い上げていったが、並んだところで前転(爆)

へ?

よくわからなかったけど、逆転(笑)
滑りやすいところででのスリップダウンだから乗車に時間かかるだろうな…と思いながら登り続ける。
登りきった際に振り返ったらほとんど人影がなく、キター!と正直思った。

でも、ここで気を抜くわけには行かない。目指すはてっぺんだから。
その後も必死で安達さんを追いかけて行って、滑りやすい逆バンクゾーンへ。

ここは、課題2で定義した逆バンクでスリップダウンしないこと。
逆にここは慎重にならず、攻めのラインどりで足を出しながら、テールを流しながらクリアに抜けた。

あとは必死で漕ぐだけ!この時点で安達さんには追いつくことができないが、見てくれている人に真剣なところを伝えるためにも鬼漕ぎでゴール。

やった!念願の表彰台!カテゴリー、総合においても2位で相当嬉しい!
1237615_433528536765474_476835157_n.jpg
Photo thans by itou

各方面へ報告を済ませて、片付けをして即効帰ることにした。
明るいうちにどこまで行けるかが肝だと思ったから。

結果的には、かみさんの実家まで約400km強、ノンストップ、無飲食で約4時間走りきった。これが後で祟られることになるとは…。
帰宅し、まずはこれ。

そして、生後10日の娘と。
なにやってんの???と言われるかもしれませんが、かみさんのよき理解のもとで参加させていただいているのでほんと感謝しています。ありがとうね。

そして、みんなからささやかながらお祝いしていただき、感無量!
無飲食だったからハンパなくうまかった(涙)

食事後は、家族団らんな時間を過ごし、おむつの交換や、ミルクを作ってあげたりとか、ちゃんとおやじの仕事もしてますよ♪

それから、家に向かって帰って…
からが大変!長時間のロングドライブだったおかげで腰が…爆発しそうなくらい痛い…。

あまりにも痛くて、ロキソニンを服用して就寝。

次の日にはなんとか落ち着いてくれたので良かった…(汗)
遠足は無理しちゃいけないね(爆)

最後に、関係者、参加者の皆様、おつかれさまでした!
スポンサーサイト
trackback -- |  comment (2) |  編集

この記事に対するコメント


どちらもおめでとうございまーす!
おやじ似?ですかね?

水玉きのこ | #- | URL

2013/09/04 20:26 編集


毒キノコちゃん>遅くなりましたけど、あざーっす。どっちに似てるかは自分らじゃよくわからんです(汗)今度実物見て評価してみてください♪

こじろー | #- | URL

2013/09/11 21:05 編集

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。