こじろーのこと

こじろー

Author:こじろー
こじろー。
スキー。
前向きくるくる。
後ろ向きくるくる。
縦、横、斜めなど…。
チャリ。
主に下り、たまに飛んだり。

右ひざ前十字靭帯断裂。
再建手術した。
復活した。

ま、適当です(笑)

Sponsored By
Ski:STRICTLY
Pole:DOGtooth
Helmet:URGE
Drink:BEAST EYE
Shop:Jocks
Boots insole&Tuning:tp

Sponsored By
MTB:重力技研
Helmet:URGE
Wear:drop8 ←New!

今後の予定
アキグリーンフェスティバル(長野)
・5/11-3時間エンデューロ
・5/12-80kmMTBロングライドレース

セルフディスカバリーアドベンチャー(長野)
・5/26-100km

Downhill Avalanche Series#2(岐阜)
・8/10、8/11-ダウンヒルアバランチェ

Downhill Avalanche Series#3(岩手)
・8/30、9/1-ダウンヒルアバランチェ

Downhill Avalanche Series#4(新潟)
・11/16、11/17-ダウンヒルアバランチェ

Downhill Avalanche Series#5(長野)
・12/22、12/23-ダウンヒルアバランチェ

2013年度
隣の里山ロング:10本/50本

~過去~
MTBで走った本数
('12/4/1~'13/3/31)
里山ロング:101本
里山ダウンヒルショート:40本
通勤山越え:27本

マテリアル紹介

MTB:JAMIS DAKAR XLT 3.0

'09のダウンヒルマラソンでスイングアームが折れた。

MTB:COMMENCAL META5.5

MTB:COMMENCAL SUPER4

'11/4月にクラックがかなり入って今後の使用不可。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

携帯版こじろぐぅByこじろー

QRコード

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

王滝100キロレース終わって 

2012/06/05 Tue 21:15 - category:ちゃり

さてさて、レースの振り返りです。
朝のスタート前。スタート地点にはチャリが並べられ、いよいよだと試練のときだと感じれた。
装備も、安全には安全をと見越し、
・チューブ×3
・チェーンオイル
・チェーンカッター
・コネクトピン
・アーレンキー
・パンク修理キット
・タイラップ数本
・携帯ポンプガムテープ
・水 2L
・非常食
など。
まだ笑顔(笑)
fc2blog_201205282151531f0.jpg
AM6時スタート。
スタート直後は、舗装路を走る。軽トラが先導し、まず4.2km走る。

そこから一気に山道に入って、レース開始!
まず、登りです。どんだけ登っても、登りだらけ。山道に入ってから1.5時間くらいはのぼりだったかなー。
ほんと、登りが嫌になる…。(もとからか?)いつもそうですが、登りの苦手な私は、その後ガンガン抜かれていき、自分のペースがつかめず回りに流されわき腹が痛くなる。
永遠と続く登りも、時期下りが来る。ここからは、水を得た魚状態♪いっぱい抜いていった人たちを抜きまくる。いつも走っているコースや、富士見パノラマのAコースとも違う、本当にガレガレでとがった石がごろごろ。そして、何より怖いのはその石たちが不安定なこと!バイクは倒せないしリヤタイヤの向きが変わりまくる。全くもって安定しない下りですが35km/hは出ていたので良しとする。

下りが終わりまた登り。
第一チェックポイントまでは、スタートから≒33km。間に入った下りのおかげでわき腹の痛みも取れた。そして、ランナーズハイ状態(^o^;呼吸もだいぶ楽になり漕いでいけるぞ~。しばらく走るとチェックポイント1。

いやー、しかし3okm以上山の中を走ったときないから未知なる世界ですねー。
エネルギー源であるパワーバーのおかげで、漕ぎ続けることが出来る。不思議な食べ物?飲み物?ですねー。
水は、ハイドレーションに入れた2Lもなかなか、切らさないように、身体が水を切らさないように、飲んで行く。
第一チェックポイントから、第二チェックポイントに向かう途中、湖畔の周りを気持ちよく走る。あまりにも気持ちよく走ると、疲労で腰が痛くなる。だましだまし走りながらちょうど半分。せっかくなので一休み( ´Д`)y━・~~
fc2blog_2012052821524502b.jpg
スタートからパンパンに入れておいたタイヤのエアー圧をちょっと落す。そうじゃないと、上りでリヤタイヤが滑る滑る。下りのガレ場も全くグリップする感じがしないからね。
エアー圧も高けりゃ良いって物でもないらしい_φ(・_・
スタートから64キロ?くらいで第二チェックポイント。
fc2blog_20120528215314022.jpg
さすがに疲労困憊。ここでは水と栄養補給。かなり疲れの溜まった身体を伸ばしたり。とにかく、立つのが辛い。
そして、次のチェックポイントまでは、約12キロ。今までに比べると距離はたいしたことはない。
だがしかし!その、傾斜がハンパない!(◎_◎;)
チャリで登るも時速5キロ程度。押して登るも時速3~4キロ。さほど差が無い_| ̄|○迷わず押しましたよ。きつく長い登りは申し訳なく押し、ちょっと緩斜面な登りは頑張って登るの繰り返し。
たった12キロ、全体のほんの一部にすぎない区間がどれだけ長いか…
登りがいつの間にか終わり、第三チェックポイント前では快適な下り。思わず嬉しくて、一人で叫ぶ(;´Д`A
そして、チェックポイント寸前、ながーい下りはいつからか舗装路へ。いい加減漕がなくてもスピードが乗るのでブレーキはでくるだけ我慢(笑)
走り終わってから、確認した最高速は、たぶん参加者で最速じゃないかな?(笑)と自負しています。
fc2blog_20120528215343e7e.jpg
ここで、第三チェックポイント。
ゴールまで残すところあと20km。チェックポイントを水分補給で済ませて川を渡り…超ど級の登り登場(爆)
そんな登りを過ぎ…と思いきや…登りが続く続く(涙)さすがに気が遠くなります(-o-;
永遠とどこまでも続く登りが過ぎ、しかも、今回のレースは100kmと思いながら走っていた。でも実際は94km!
最後の最後に距離が短縮したみたいな嬉しさ(^o^)
そして、最後の下りに…

これを下りきれば、本当に最後。
下りもまたまた結構なスピードが出る。そして、自分の前に下りの早い人出現!結構な勢いで下っていて、ガレ場の石ころもひょいひょい避ける。
後を付いていくだけでも相当楽しい♪でも、ある瞬間から前を走っていた人がスローダウン。
ゴールまであと2km程度でパンクしちゃったみたいでした。
思わず、止まって”楽しかったです!ありがとうございました!”となぜかお礼を言ってみた(笑)

そして、本当にゴール!
長かった…。むねの奥底からこみ上げる感動に一人泣き。嬉しかった。本当に嬉しかった…。
いつもお世話になっている、重力技研で組んでもらったPIVOTもノートラブル。パンクもなし。
今回から、かぶり始めたURGEのメットも調子がよく、頭も痛くならなく最後まで守ってもらえました♪

みんな、みんなありがとう!(涙)
で、肝心の順位ですがさっぱりわからん(爆)
ゴール時間はわかりました。
7時間18分。100位ちょっとくらいなのかなぁー(^o^)

そして、サイクルコンピューターの結果。
走行距離:94km

平均速度:14km/h

最高速度:72.6km/h

へ?まぢっすか?!
どんだけ、早いんだよー(笑)たぶん、最速でしょう(笑)
スポンサーサイト
trackback -- |  comment (3) |  編集

この記事に対するコメント

おつかれさん!
楽しく読ませてもらいました。
感動した! 泣いてる写真ぷりーず(笑)

tani | #1te8Cfhs | URL

2012/06/05 22:48 編集

マイルド
俺の昔のアドベンチャー富士見の日記もちょっとなけてくれぜぃ!

URLにリンクはってやったぜ。
5年も前だから、へこたれ日記だぜ。
マイルドだろう?

サテ | #- | URL

2012/06/05 22:56 編集


>たにさん
これだけ書いていると、文章仮名になんだかわからんチンです。(爆)
写真はないんだなぁーこれが…

>さてさん
やっぱり、ひたすら上りはきついっすよねー。
なにより、心が折れます(ポキっ)

でも、ワイルド(笑)

こじろー | #- | URL

2012/06/08 12:33 編集

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。